キャバクラボーイの仕事にドライバーの仕事があることはご存知?

運転免許をもってるキャバクラボーイはドライバーも仕事?

キャバクラのボーイはお店の中でキャバ嬢のサポートをすること、お客さんの対応、雑務をこなすなどをイメージしている人が多いけど、実は仕事はそれだけじゃないんだよね。
キッチンでお客さんが注文した料理やドリンクを作ったり、席まで運ぶっていうウェイターの業務をするだけではなくて送迎の仕事もあるんだ。
送迎は運転免許を持っている人に限られるんだけど、すごく魅力的な仕事だということをみんなに知ってもらいたい!ということで、今回はボーイの仕事の一つでもある「送迎ドライバー」について詳しく説明していくよ。

仕事内容はキャバ嬢を安全に送り届けること!

キャバクラは深夜まで営業しているから、お店が終わるころになると終電の時間が過ぎてて、電車で通ってるキャバ嬢は帰る手段がなくなっちゃうんだよね。
だから、送迎ドライバーがキャバ嬢を一人一人送り届けることになるんだけど、送迎専門になると基本的にこれのみで他の業務はしないから結構楽ではあるかな!
お店の近くに住んでいるキャバ嬢もいるからそういう子は送りは必要ないんだけど、少し遠くから来ている子も結構いるから、時には2、3人を一度に送ることもあるよ。
一人だったら特に考えずに送ればOKだけど、2、3人の場合はルートをきちんと考えないと遠回りになったりして時間がかかっちゃうから、キャバ嬢に迷惑をかけないようにすぐにルートを判断できる力が必要になるね。

運転免許さえあれば誰でもできる仕事だけど、人の命を預かることになるから安全運転は必須だし、責任感がなくちゃ務まらない!
時にはキャバ嬢の要望を聞いてコンビニだったり、ファーストフード店に寄ることもあるけど、最後まで安全に送り届けるということを一番に考えなくちゃいけない仕事だということを頭に入れておいてほしいな。

深夜から始める仕事だが、業務時間がとても短い

「送迎ドライバーっていつ頃から勤務スタートなの?」って気になると思うけど、送るのはお店が終わった後だから23:30~24:00くらいが一般的かな。
深夜に出勤するのは体力的にはきついかもしれないけど、勤務時間は3、4時間程度だから短いし、車で送るだけだからそこまで疲れることはないよね。

ただ、キャバクラは普通に営業時間通りにお店が終わることもあるけど、忙しいと閉店する時間が延びることもしょっちゅうだから、送る時間がどんどん遅くなって待機する時間が増えたりすることもあって待ちくたびれるっていうのはあるかな。
でも、そこまで長時間待つわけでもないし、比較的楽な仕事っていうのが良い所だよ。
送迎ドライバーの給料は相場を見ると日給5000円~7000円くらいで、短時間でこの給料っていうのはすごく良いし、数日働くだけでもある程度稼ぐことができるからオススメ!
深夜から働くっていうのはデメリットではあるけどだんだん慣れていくし、運転が得意とか好きっていう人には向いてる仕事だね。

人間関係のいざこざは、ほぼゼロなのも魅力的!

勤務時間は短いけど高日給というメリットばかりの送迎ドライバーだけど、人間関係に悩まされることが少ないっていうのも魅力。
ドライバー専門になるとお客さんとも接することはないし、基本的に関わるのはキャバ嬢くらいだからいざこざが起きにくいんだよね。職場の人間関係が悪くて疲れるっていうケースもよくあるけど、送迎ドライバーはその心配がないからそんなにストレスを感じずに働くことができるよ。

ただ、キャバ嬢を何人も送っていくことになるから、車の中で愚痴を聞くことになるかもしれないというのは覚悟した方がいいね。
お店に来たお客さんの話だったり、一緒に働いてるスタッフの話を聞くこともあるんだけど、あんまり深入りしちゃったり他のキャバ嬢に伝えちゃうとさらにトラブルを起こしちゃう可能性もあるから要注意!
キャバ嬢のストレスを発散してもらうことも大事だし、もし愚痴を言われてもあんまり口を出したりせずに聞いてるくらいがベストだよ。

それから一つ気をつけてほしいのは、送迎ドライバーは送っているうちにキャバ嬢と仲良くなれることもあるけど、下心は持たずにあくまで仕事だということをちゃんと頭に入れておいて!