キャバクラボーイはルックスが良くないとダメ?そんなことは無い!

キャバクラボーイはやる気があれば務まります!

夜の世界ではルックスが良くないとやっていけないなんて思われることがあるけど、キャバクラのボーイは全然そんなことはないから安心してほしい!
お客さんから好かれなくちゃいけないようなホストだったら話は別だけど、ボーイは顔で選ばれるような仕事ではないよ。
もちろん中にはかっこいい人も働いてるけど、そういう人たちは決して顔だけで採用されたわけではなくて、仕事に対してのやる気があるかどうかで判断されてるからね。

稼ぎたいからとか理由は何でもいいけど、働くことに対してやる気がないとボーイの仕事は務まらない!
たとえ顔が良くなくてもやる気があって、一生懸命働いてれば周りからの印象は良くなるから、そこまでルックスに関して心配しなくても大丈夫だよ。
ぶっちゃけイケメンよりもブサイクの方が親しみやすいっていうのがあるから、お客さんからいじられて気に入られることもある。
ボーイってあんまりお客さんから相手にされることが少ないから、気に入られて良くしてくれるのはありがたいんだよね。

それにイケメンはキャストと恋愛に発展する危険があるけど、顔がそこまで良いわけじゃないなら発展する可能性が低いから、お店からすれば安心できる存在ではある!(笑)

ルックスより態度が重視されがち!

キャバクラに限らずどの職業でも言えることなんだけど、仕事中に態度が悪い人は周りから良く思われないよね。
人間生きていれば嫌なこともあるし態度に出ちゃうっていう時もあるけど、キャバクラで思いっきり態度に出すとトラブルになりかねないから要注意!
気に食わないことがあってふてくされた態度をとったり、やる気がなくてだらだら仕事をしてると、お客さんからは「何だこのボーイは!」って怒られるし、一緒に働いてるスタッフも見てていい気はしないからね。

店のキャバ嬢に対しても態度が悪いと、向こうも気分悪くなって仕事に支障が出てくる可能性もあるし、何より嫌われることもあるから気をつけた方が良い!
キャバ嬢から嫌われるようなボーイはたとえ仕事ができたとしても、周りから認められる存在にはならないからね。
ルックスが良くないから…と不安になる気持ちもわかるけど、ボーイは顔より態度が重視されるから、まずは自分の振る舞いから見直すことが大事だよ。

場所によってはルックスを見ているお店があることも…

ボーイになるにはルックスは関係ないと散々言ってきたけど、実はエリアによって顔を見て判断しているお店があるというのも事実。
都内の中でも六本木や銀座のような高級なお店が揃ってるところは、キャバ嬢の容姿のレベルが高いのはもちろんのことだけど、ボーイのレベルも結構高めだからイケメンがたくさんいたりする。
お店の雰囲気に合うような人を採用している傾向があるから、高級店の場合はルックスが良くないとちょっと厳しいかもしれないね。
ボーイは基本的には誰でもなれる仕事だから顔は関係ないけど、中にはイケメンのボーイさんが揃っているお店もあるから、悲しい現実に向き合わなくちゃいけない可能性もある!

だから、もしルックスに自信がないならあえてイケメンが多いお店とか、ハイレベルな人を求めている高級店を選ぶ必要はないよ。
ただ、お店側は本当に顔だけを見て採用するかどうか判断しているわけではないから、どうしても自分のレベルを高めたいとか高時給なお店で働きたいっていう理由があるなら、不採用を恐れずに挑戦してみるのも全然アリだよ!

ブサイクだからといって諦めるのは早い!

ボーイとして働きたいと思っている人の中には「自分はブサイクだから…」と躊躇している男性がいるかもしれないけど、ルックスに自信がないからって諦めるのは良くないよ!
お客さんやキャバ嬢から好かれるようなボーイは、ノリが良いキャラクターで楽しませることができたり、仕事に誇りを持っててやる気に満ち溢れてるようなタイプだから、ブサイクでも人柄が良ければ大丈夫。

ルックスが良くないからって卑屈になるんじゃなくて、まずは仕事に対して真面目とか、やる気だけはあるとか自分の長所を探してから、顔がダメなら他のところで勝負する!というポジティブな気持ちが大事だね。
自信がないまま面接を受けに行っても印象は良くないから、何があっても頑張れるというようなやる気をアピールすれば、採用される確率は高くなるよ!

まとめ
・キャバクラのボーイはルックスが悪くてもなれる
・見た目より態度の方が重要
・高級店が多い銀座などではルックスで選ばれることもある