キャバクラボーイの仕事内容とは?現役黒服が教えます!

キャバクラを一度でも利用したことがある人なら、黒服が営業中に何をしているのか理解してるかもしれないけど、行ったことがない人はどんな仕事をしているのか知らないんじゃないかな。
これからキャバクラで働きたいと思っていても、実際に何をしているのか知らないままだと自分にできるのか不安に感じるだろうから、ボーイの仕事内容について現役黒服の俺が詳しく教えてくよ!

キャバクラボーイの仕事内容は営業準備から

ボーイの一日の始まりは営業準備から始まるんだけど、開店する前に色々やることがあるから、営業が始まる数時間前には出勤するのが基本!
まず店内を徹底的に掃除するんだけど、フロアだけじゃなくてもちろんトイレも綺麗にしておくよ。
お店の中が汚いままだと、お客さんは良い気分で過ごせないからね。
あと、見えるわけじゃないけどキャストやスタッフが快適に使えるように更衣室を掃除することもある。

他には頼んでおいたお酒がきちんとあるかどうか確認してお店の中に運ぶんだけど、大量に発注した場合は重いから大変!
足りない材料(食品や氷など)があったら買い出しに行くこともあるよ。
あとは、その日に出勤するキャバ嬢の確認もするんだけど、急に体調が悪くなって休むことになったり、遅刻をする場合もあるから、ちゃんとお店が回るかどうか考えなくちゃいけないし大切な作業だね。

営業中は主にウェイターとして働く

開店準備を終えて営業が始まったら、ボーイの仕事は主にウェイター業務をこなすよ。
お客さんからオーダーを受けたり、できあがった料理やお酒をテーブルに運ぶのもボーイの仕事!
それから、簡単な料理やお酒を作ることもあるから、作り方やお酒についての知識がつくっていうのはこの仕事のメリットの一つかな。

営業中はお客さんに気を配りつつ、キャバ嬢からの注文を的確に対応しなくちゃいけないから、常に気を張ってないといけないね。
お触りが禁止されているお店では、お客さんがキャストに手を出さないように見張ったり、万が一触るようなことがあれば対応するのもボーイの役目だよ。

営業中に外に買い出しに行くこともあるかも…

ボーイは営業中は基本的にお店にいて業務をこなしてるけど、お客さんからおつかいを頼まれた場合は外に買いに行くこともあるんだよね。
注文されたら必ず対応しなくちゃいけないというわけではないけど、お店の中で用意できない時は営業中に買い出しに行ったりもする。
どんな物を買いに行くのかというと、お客さんが吸うたばこだったり、お店にはないメニューの食べ物とかかな。

お客さんのおつかいだけじゃなくてキャバ嬢の注文も受けることがあるんだけど、わがままな人は断ると機嫌が悪くなって仕事に支障が出たりするから、扱い方がすごく難しい!
キャストが働きやすいようにするのがボーイの役目でもあるから仕方ないけどね。

営業終了後は店内のお片付け

営業が終わったら片づけと掃除をするんだけど、使用済みのグラスやお皿を洗ったり、テーブルを綺麗に拭いたりするよ。
営業前と同じように店内を掃除して、一日の業務は終了っていう感じだね!

これ以外にも酔っぱらって帰れないようなお客さんや、飲みすぎたキャバ嬢の対応をする時がたまにある。
泥酔しちゃうとなかなか話が通じないし、歩けない場合は抱えることもあったりして、体力的にも結構きついことやるよ。

一日を通して雑務をやることが多いです…

ボーイの一日の業務について書いてきたけど、どうだったかな?
これなら自分にもできそうだと自信を持ってボーイの求人を探してもらえたら嬉しい!
ただ、ここまで見てきて理解したと思うけど、キャバクラの黒服の仕事は主に雑務ばっかりだから、自分は地味な仕事はしたくないと感じた人もいるんじゃないかな。
確かに雑用ばかりで地味な業務だけど、お店を営業するためには大事なことだし、何よりお客さんに満足してもらうことを一番に考えなくちゃいけないから絶対必要!
それに今後成長していく過程で必ずためになることばかりだから、めげずに一生懸命頑張ることが重要だね。